2012年05月27日

2012年4月22日なにわの海の時空館

4月22日、この日は本当は摩耶山ハイクの予定でした。
しかし、悪天候のためやむを得ず、雨プロ発動。
04221014.jpg

じっくりと雨プロを企画する時間もなく、
施設見学が残っていたので、来年3月に閉館を予定されている、
なにわの海の時空館に行くことにした。
04221028.jpg

ただ時空館の見学だけでは午前中だけで終了してしまう。
それではもったいないので、
リーダーたちの漏らした言葉をヒントに地下鉄ポイントラリーをすることに・・・
まずは予定表。
4月22日雨プロ活動予定表.pdf

なにわの海の時空館は、海や港とともに発展してきた大阪の歴史をはじめ、
広く人と港とのかかわりなどについて、楽しく理解するために出来た海洋博物館。
実物大に復元された菱垣廻船(ひがきかいせん)“浪華丸”が展示され、
それを中心に、見学を進めていきます。

04221048.jpg
クイズラリーが用意されていています。

04221121.jpg
船荷の米俵一俵60kgの重さを実際に体験します。

04221144.jpg
航海に使われたノクタールを使って、ちょっと船員気分。
ノクタールとは星を利用して時間を測る夜間時計で、
正確な時計がまだ普及していなかった時代に使われ、精度の高さはかなりなものだったそうです。

さて、午後からは、地下鉄ポイントラリー。
04221225.jpg

時空館最寄駅より、指令書と地下鉄路線図をみて、目的地へ向かいます。
もちろん、すんなり行かせてくれる隊長ではありません。

4月22日雨プロ指令書.pdf

4つの指定された駅にタッチ。
最初に選んだ駅が明暗を分けたようです。

優秀組は、じっくり考えて、みんなでしっかり相談した1組でした。






















posted by CS staff at 22:11| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。