2011年12月07日

2011年11月26日わっぱる一泊舎営


11月26日、
坂田金時が大江山から多田へ帰る途中、
能勢に手掛かりを残している・・・
という多田院ハイクの時の源頼光公の残した言葉に従って、
能勢での手掛かり探しの旅へ出ます・・・なんちゃって!

まず活動予定です。
2011.11.26秋季舎営活動予定表.pdf

前回、体験で参加した泰斗君が、入隊確定です。
入隊式は、一人でも多くの方に見ていただきたいので、
12月23日のクリスマス会の時にします。

【1日目】
26日はパターンビンゴをして施設内で秋を満喫しました。

この日の夕食は、みんなで決めた『鍋料理』です。
クマスカウトが初めてずっと火の当番します。
31HP.jpg
四苦八苦しましたが、無事点火しました。

各組の鍋料理です。
13鍋1組.jpg
1組: みそ味餃子蟹チーズ入りラーメン鍋

14鍋2組.jpg
2組: 超極ウマ玉子味うどん鍋

15鍋3組.jpg
3組: みんなの好きなもの全部入れた鍋

どの組もかまどの火付けに手間取ったため、どうなるかと思いましたが、
組長の頑張りと、組のみんなの頑張りで、予定通りの時間に終了できました。
夜は、満天の星空の下で、天体観測をしました。

【2日目】
さて、翌日はメインイベントの追跡ハイクです。
リーダーが作った追跡サインに従って目的地へ向かうのでなく、
スカウトたちに追跡サインを作ってもらいました。

最初に各組へ鬼の根城の手掛りが入った巻物を配ります。
各組は巻物を隠し、隠し場所を追跡サインで指示します。
そして別の組が追跡サインに従い、巻物を探します。

巻物を早くゲット組と、その組の追跡サインを設置した組
(わかりやすい追跡サインを作った組)が高得点になります。
以下が具体的なレジュメです。

ゲームの流れ
1.各組、お宝を隠すエリアを決めるためにくじ引きを引いてエリアを決めます。
  スタートは第3小屋前です。
  指令書Aを渡しますが、
  赤(さくらの里)・青(第1PG)・緑(ねむの里)に色分けしています。
2011.11.26秋季舎営追跡ハイク指令書A赤.pdf
2011.11.26秋季舎営追跡ハイク指令書A青.pdf
2011.11.26秋季舎営追跡ハイク指令書A緑.pdf
2.エリアまで追跡サインを作る
 ・最初の曲がり角は地図で決めておき、
  DLがサインに色テープを付ける
 ・4回以上曲がる・サインは11〜15個置くこと
 (DLさんは、他の組と交錯したときはサインインに色テープを付けてください)
3.エリア内で宝を隠す場所を決める
  ある程度地図で指示する
  わかりにくい場所をDLさんが指定してください
4.第3小屋前に戻る
  制限時間は45分
5.違う組のルートを選ぶために再度くじを引いて、
  宝物を探すエリアを決める
  →自分たちが設置したエリア以外を探索するため。
  指令書Bを渡す
2011.11.26秋季舎営追跡ハイク指令書B.pdf
  赤・青・緑の鍵を持たせます
6.追跡サインを手がかりに宝を探す
7.点数を付ける
  追跡サインの数が守られているか・・・5点満点
  追跡サインは適格か?     ・・・5点満点
  順位得点@
   一位のチーム・・・5点
  順位得点A
   一番に見つけられたチーム・・・5点

33HP.jpg

ウサギ、シカ、クマ、協力して、お宝ゲットしました。
それぞれのお宝には
鬼の根城探索の手掛かり.pdf
これが、鬼の根城を探す手がかりです。

ひょっとして・・・

今回の舎営の総合優勝は1組でした!


この時の活動の様子はカブ隊ブログ『リーダー、あのね! PART2』
2011年11月26、27日、12月2日の記事をご覧下さい。

また、20団HPカブ隊サイトの方へは
『隊長の活動報告』を月ごとにアップしますので、そちらもご覧ください。


だんだん鬼退治の核心へとせまりつつあります。
これからどんな冒険が待ってるのやら・・・






posted by CS staff at 22:03| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。