2011年05月10日

2011年5月8日鞍馬〜大原ハイキング


2011年5月8日、鞍馬から大原へのハイキングです。
鞍馬から薬王坂、江文峠を経て大原へ向かいます。

スタート直後の薬王坂の登りがちょっときつかったですが、
須磨アルプスや、北摂ルート、団行事の金勝(こんぜ)アルプス耐寒登山などに比べたら
楽勝のはずでした。
でも気温が若干高かったのと、アスファルト舗装の車道を歩く部分も多かったので、
足はちょっと疲れました。

新緑の中の気持ちのいいハイキングになりました。

2011.05.08鞍馬ハイク活動予定表.pdf

2011.05.08鞍馬山〜大原ハイク指令書.pdf

この指令書は2枚になっていますが、
まず1枚目は出町柳で叡山鉄道に乗る前に渡しておきます。
乗る時間が長いので、退屈しないようにしてもらうためです。

鞍馬について課題に解答して、隊長に渡して、
代わりに2枚目の指令書と地図と画像を貰います。

この時に、途中で歩測の問題を仕込んであるので、
再度、歩測の説明と自分の歩測のデータを計測しなおしました。
ここ2,3回の歩測はかなりひどい計測結果だったので、
入隊したスカウトへの復習も兼ねて、みんな再計測してもらいました。

2011.05.08鞍馬山〜大原ハイク鞍馬地図.pdf

2011.05.08鞍馬山〜大原ハイク大原地図.pdf

2011.05.08鞍馬山〜大原ハイク写真.pdf

歩測をやり直した事で、今までのようなかけ離れた結果は少なくなりました。
スカウト達も成長していくので、2,3ヶ月に一度はデータを取り直すために、
計測をやり直そうと思います。


帰路は組ごとに千里中央へ向かう予定にしていましたが、
時間が少しづつずれましたが、どの組も国際会館行きのバスに乗れたので、
地下鉄国際会館駅で全員合流して帰ることにしました。

最初の組は1時間近く待つ事になりましたが、
幸い多少走り回っても邪魔にならないスペースがあったので、
元気に走り回っていました。

あれだけげんなりした顔をしていたのに、現金なものです。

さて、次回はいよいよ比叡を越えて滋賀県へ突入します。
ルートがいくつかあるようなので、ちょっと検討したいと思います。


posted by CS staff at 23:26| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。