2012年07月06日

2012年6月24日CS・BVS合同活動

ビーバー隊との合同活動です。

もうすぐ上進してくるビッグビーバーや保護者の方に
カブの活動を体験してもらいます。

ビッグビーバーさんたち、頑張れるかな、楽しんでくれるかな?

20120624CS・BVS合同活動予定表.pdf

CS.BVS合同活動指令書(スカウト用).pdf

今回、カブへ上進予定のビッグビーバーは6名います。
6240914.jpg
2人づつ、組に入ってもらいました。
6240927.jpg

6241024.jpg
カブに混じって、ちょっと緊張気味ですが、一生懸命聞いています。
コマ地図を使ってのポイントハイク、途中での課題、途中でのお買い物。
カブさんたちにとっては、もう馴れたものです。
でも、今日はビーバーちゃんが一緒だから、ちゃんと教えてあげるんだよ。

まず、スタートクイズでは、ビッグビーバーに
カブ隊のやくそくとさだめを教えてあげないといけません。
また、ほんむすびも教えてあげないといけません。

6241138.jpg
もうすぐ青山公園に着きます。
ここでは、追跡サインに従って指令文を見つけ、その指示に従って、
ビッグビーバーさんに、カブサインや、カブスカウトの握手、
カブスカウトの敬礼、カブスカウトのモットーを
教えて、出来るようにしないといけません。

ビッグビーバーさんたちがちゃんとできたら、
指令書2とフルーツポンチの材料を買うお金をゲットできます。
6241211.jpg
西丘小へ向かう途中にスーパーによってお買い物。

6241327.jpg
西丘に着くころには、みんな仲良くなっていました。

今日の優秀組は3組。
6241424.jpg

よく頑張った3組の組長次長に特別賞が!
6241425.jpg

6241426.jpg
一番頑張ったビッグビーバーさんたちは、リスバッジをもらいました。

9月になったら、みんなカブ隊だよ。
待ってるからね!

posted by CS staff at 23:05| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

2012年6月2日・3日箕面教学の森宿泊訓練

さてさて、前回須磨ハイクでついに鬼の根城を突き止めました。
夏休みには、いよいよ鬼退治です。
でも、その前に最後の訓練を頑張らなければなりません。
さてさて・・・

6020914.jpg

なんという、過酷な最終訓練なのでしょうか!

2012.06.02〜03春期舎営活動予定表.pdf

2012.06.02〜03春期舎営指令書.pdf


指令書には
『人里離はなれた山奥での特殊訓練を行う。
この特殊訓練は、鬼に勝つ体力、技能、チームワークを身に付けるための
非常に厳しい訓練だ』と記されています。

そしてこの特殊訓練に合格した組だけが
「オニバスターズ」として8月に鬼退治へ出発出来るそうです。

合格できなかったら・・・?
7月の夏祭りで、「ゴミバスターズ」としてゴミ集めをするのだそうです・・・

これは頑張らなくてはいけません。
なんとしてでも、全員そろって、鬼退治に行くのだ!!

【特殊訓練1】  体力・技能(読図)の向上
   ・訓練場にある炊具を使ってできる料理とその材料を組で相談する
   ・西丘小から、訓練場の教学の森まで歩いていく
   ・食材は道中の食料補給所で調達する。
    ただし、他の組と同じ補給所では調達してはいけない 
   ・午後2時15分までに、教学の森の指定された場所へ到着する

6020959.jpg
組長中心にどの組も、課題に取り組みました。

6021200.jpg
途中で、ちょっとおまけもありました。

6021329.jpg
午後1時半にはどの組も到着しました。
この課題でのポイントはどの組もクリアしています。
よって、どの組も、【特殊訓練1】は合格!

【特殊訓練2】  技能(炊事)、チームワークの向上
   ・組ごとで、手分けをして炊事をする
   ・火を使ってよいのはくまスカウトだけ
   ・料理がおいしく、午後7時30分までに片づけができた組が
    特殊訓練2に合格する。片付けができた組は隊長へ報告する

炊事に関しては、みんな、素晴らしいチームワークを発揮し、
美味しいカレーが出来上がりました。何故か、どの組もカレーでした。
6021809.jpg

後片付けも、素晴らしいチームワークで、さっさと済ましてしまいました。
6021841.jpg
ほとんどリーダーの指示なしに片づけ終了!素晴らしです。


2日目も特殊訓練は続きます。
いよいよ、戦闘訓練です。
鬼退治に向けて組のチームワークが試される一番重要な訓練です。

【特殊訓練 3】   技能(作戦能力)、チームワーク
   ・ハート広場でチーフ&組旗取をおこなう
6031006.jpg

訓練に合格するのは、順位ではありません。
作戦やチームワークをリーダーが判断して決めます。

連合されて、撃沈した組もありましたが、どの組も組長がうまく動かしたようです。
3組ともなるほど、と唸るようなチームワークを見せました。
なので、文句なく、この訓練は3組とも合格とします。


いよいよファイナル訓練です。
鬼退治で鬼の攻撃を受けて、組で行動できなくなった時に生き抜くための
大事な訓練です。しっかりと訓練に臨むのだぞ!

【特殊訓練 4】  技能(サバイバル)
   ・空き缶でご飯を炊く

6031157.jpg
クマ、シカは昨年も同じ訓練を経験しているので、余裕があったような気がします。
でも、刃物を使う、火も使う。
最新の注意を払い、集中しなければ、とんでもないことになります。
みんな、集中して頑張りました。

6031214.jpg


無事に4つの特殊訓練を終えました。
退所式の時の国旗降納も、ばっちりです。
6031410.JPG

優秀組は2組。 
6031633.jpg

今回の訓練は、どの組もよい成績でクリアしました。
全員オニバスターズになることが出来ました。
なので、隊長から『夏期舎営参加認定証授与』をもらいました。
6031635.jpg



鬼さん、待ってろよ、僕らが鬼退治に行くからね!









posted by CS staff at 22:31| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

2012年5月20日須磨ハイク

雨で1回休み、摩耶山は断念しましたが、鬼の根城の手掛かり探しは最終局面を迎えました。
昨年の秋の舎営で「須磨」「カブスカウト」「始まった場所」に鬼の根城の手掛かりがあることを突き止め、その場所に向かって訓練を積んできました。
やっと、その時が来ました。
手掛かりをゲットすれば、夏休みは、いよいよ鬼退治です。
頑張るぜ!

2012.5.20須磨ハイク活動予定表.pdf

2012.5.20須磨ハイク指令書.pdf

今回のスタートは妙法寺駅です。
スタートクイズは、いつものロープワークと思いきや・・・
今回は歩測でした。
しかも、決まった2点間の距離を測るのでなく、15mと思われる地点を
組全員で決めなさい、という、ちょっと歩測レベルアップの問題。
みんな四苦八苦してました。今回は後ほど、定点を歩測するので、
再度、歩測の確認ということでスタートクイズに出題。
みんなロープ持ってきて、どうするん?

20120520_1.jpg

20120520_2.jpg

20120520_3.jpg

スタートクイズを解いたら、指令書と地図とあとは自分たちの頭で道を見つけて
進んでいかないといけません。
レベルアップした君たちには、ヒントは必要ないよね。
みんなで協力していけば、絶対大丈夫さ!

須磨アルプスも楽々突破しました。

20120520_4.jpg

20120520_5.jpg

20120520_6.jpg

この長い階段を下れば高倉台。難関を一つ突破です。
20120520_7.jpg

住宅地に入ったからと安心していたら、ちょっと長い歩測がありました。
途中でカウントを忘れちゃった子もいたけど、何とかみんなできました。

ほっとしたのもつかの間、目の前の鉄拐山を越えるのに、また階段・・・
スカウトたちは、平気だったよね。リーダーたちは、げんなり・・・

20120520_8.jpg

あとは下れば良いだけです。
20120520_9.jpg

今回のルートは六甲全山縦走路の一部です。赤い矢印の部分が今日のルート。

付近の案内板や地図を見ると、「一ノ谷」の地名が見られます。
20120520_10.jpg

20120520_11.jpg

「坂落とし」の文字も見られますね。
そうです、源義経が一ノ谷の合戦で急坂を軍馬ごと駆け下り、
平家に奇襲をかけたのが、このあたりとされている場所です。

20120520_12.jpg

歩いて、しかも下りる分には、それほどではありませんが、
馬で駆け下るとなると、それは凄まじいものだったでしょうね。

山の斜面を下り、一ノ谷町の市街地に入ってすぐに小さな公園がありました。
そこには、時の天皇の「安徳帝内裏跡伝説地」の石碑がありました。

20120520_13.jpg

目的地の須磨浦公園は、もうすぐです。
山陽電車の下をくぐると、目の前は松林、その向こうにはすぐ海が。
そして、みんな、すぐに気が付きました。
指令書に載っている、目的の銅像が・・・

20120520_15.jpg

20120520_16.jpg

そうです、ここは僕たちにとても関係のある、重要な場所だったのです。

ここで鬼の根城の手掛かりをゲットしたのは1組でした。

20120520_18.jpg

じゃ〜ん、ついに鬼の根城の場所がわかりました!みんな、興味津々ですね。
鬼の根城の手掛かり(須磨ハイク).pdf

今日の優秀組は3組でした。
20120520_17.jpg

お疲れ様!これで、山プログラムは一応終了しましたが、
まだまだ、鬼退治への特訓は続くのですよ・・・

posted by CS staff at 23:03| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

2012年4月22日なにわの海の時空館

4月22日、この日は本当は摩耶山ハイクの予定でした。
しかし、悪天候のためやむを得ず、雨プロ発動。
04221014.jpg

じっくりと雨プロを企画する時間もなく、
施設見学が残っていたので、来年3月に閉館を予定されている、
なにわの海の時空館に行くことにした。
04221028.jpg

ただ時空館の見学だけでは午前中だけで終了してしまう。
それではもったいないので、
リーダーたちの漏らした言葉をヒントに地下鉄ポイントラリーをすることに・・・
まずは予定表。
4月22日雨プロ活動予定表.pdf

なにわの海の時空館は、海や港とともに発展してきた大阪の歴史をはじめ、
広く人と港とのかかわりなどについて、楽しく理解するために出来た海洋博物館。
実物大に復元された菱垣廻船(ひがきかいせん)“浪華丸”が展示され、
それを中心に、見学を進めていきます。

04221048.jpg
クイズラリーが用意されていています。

04221121.jpg
船荷の米俵一俵60kgの重さを実際に体験します。

04221144.jpg
航海に使われたノクタールを使って、ちょっと船員気分。
ノクタールとは星を利用して時間を測る夜間時計で、
正確な時計がまだ普及していなかった時代に使われ、精度の高さはかなりなものだったそうです。

さて、午後からは、地下鉄ポイントラリー。
04221225.jpg

時空館最寄駅より、指令書と地下鉄路線図をみて、目的地へ向かいます。
もちろん、すんなり行かせてくれる隊長ではありません。

4月22日雨プロ指令書.pdf

4つの指定された駅にタッチ。
最初に選んだ駅が明暗を分けたようです。

優秀組は、じっくり考えて、みんなでしっかり相談した1組でした。






















posted by CS staff at 22:11| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

2012年3月25日防災救急訓練

阿倍野防災センターで、救急と防災の訓練をしました。
20120325救急、防災訓練活動予定表.pdf

ここでは、地震が起きたという想定で、
地震直後に何をすればよいのか、避難するときの注意などを教わりながら、
煙の中を逃げる疑似体験をしたり、
Img_1956.jpg

緊急通報の体験や、
Img_1979.jpg

水消火器を使った消火訓練、
Img_1973.jpg

そして、いくつかの大きな地震を再現した揺れを体験しました。
Img_2025.jpg

その後は、身近なものを使った、応急処置なども教えてもらいました。
Img_2005.jpg

いざというとき、役立つことがいっぱいありましたよ。
しっかり覚えてきたかな。

それで今日の活動はおしまい、
なんて、うちの隊長がそんなもったいないことをするはずない・・・


せっかく阿倍野まで来ているのです。ちょっと面白いこと考えたみたいです。
ここにも「鬼退治」への布石があったのです・・・

20120325渡辺綱駒つなぎの樟指令書.pdf

指令書にしたがって、目的地を目指してGO!
Img_2039.jpg

今回の最終目的地はここですが、
Img_2046.jpg

途中にちゃんと「オチ」もつけてありますよ。

そして、最初に到着した2組は、また一歩、鬼の根城への手掛かりをゲットしたようです。Img_2053.jpg










posted by CS staff at 00:26| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

2012年3月18日六甲山最高峰ハイク

鬼の根城の手掛かりがあるとされる須磨へ向かうスカウトたちのチャレンジが続きます。
今回は六甲最高峰を目指します。
しかし・・・芦屋駅に近づくころ、傘をさして歩く人の姿が・・・

それほどの降雨にはならなさそうということで、決行!

六甲山最高峰ハイク活動予定表.pdf

六甲山最高峰ハイク指令書.pdf

芦屋駅からバスに乗り東おたふく山登山口で降りたときは、
雨具を必要とするほど降っていました。
でも、そんなこと気にかけず、スタートクイズのロープワークに挑戦。

Img_1493.jpg

さぁ、頑張っていきましょう!
Img_1497.jpg

案外すんなりと、みんな、六甲最高峰へ到着。Img_1506.jpg

DSC_0194.JPG

頑張ったご褒美?にケーブルカーで下山。
DSC_0196.JPG

今回の優秀組は3組。
Img_1525.jpg

お父さんの転勤で東京に引っ越します。
知大君、永坂リーダー、お元気で!
あちらでも、頑張ってスカウト活動、続けてくださいね!
Img_1531.jpg














posted by CS staff at 23:01| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

2011年12月11日東六甲ハイク

前回の舎営で、須磨に鬼の根城の手掛かりがあることをつきとめました。
今回は六甲山を越えて須磨へ向います。
宝塚から東六甲登山に挑みます。さぁさぁ、どうなりますやら・・・

塩尾寺〜焼石が原ハイク活動予定表.pdf

塩尾寺〜焼石が原ハイク指令書.pdf

塩尾寺〜焼石が原ハイク地図.pdf

20111211_3.JPG
スタートクイズのロープワークに苦戦中。

20111211_7.jpg
岩倉山反射板下で、一生懸命スケッチするスカウトもいれば、
おにぎりに食らいつく組長も・・・
20111211_9.jpg

20111211_11.jpg

焼石が原で、隊長のチェックを受けてから、逆瀬川駅を目指しますが、
2ヶ所の通過ポイントの郵便局と、千里タワーが見えるポイントを探すという、
難しい課題のため、予想外に時間がかかり、
千里中央に戻りついたのはとっぷりと日が暮れてからでした。
解散は18時半。
疲れたと思いますが、スカウトたち、元気でした。

20111211_14.jpg










posted by CS staff at 22:11| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

2011年11月26日わっぱる一泊舎営


11月26日、
坂田金時が大江山から多田へ帰る途中、
能勢に手掛かりを残している・・・
という多田院ハイクの時の源頼光公の残した言葉に従って、
能勢での手掛かり探しの旅へ出ます・・・なんちゃって!

まず活動予定です。
2011.11.26秋季舎営活動予定表.pdf

前回、体験で参加した泰斗君が、入隊確定です。
入隊式は、一人でも多くの方に見ていただきたいので、
12月23日のクリスマス会の時にします。

【1日目】
26日はパターンビンゴをして施設内で秋を満喫しました。

この日の夕食は、みんなで決めた『鍋料理』です。
クマスカウトが初めてずっと火の当番します。
31HP.jpg
四苦八苦しましたが、無事点火しました。

各組の鍋料理です。
13鍋1組.jpg
1組: みそ味餃子蟹チーズ入りラーメン鍋

14鍋2組.jpg
2組: 超極ウマ玉子味うどん鍋

15鍋3組.jpg
3組: みんなの好きなもの全部入れた鍋

どの組もかまどの火付けに手間取ったため、どうなるかと思いましたが、
組長の頑張りと、組のみんなの頑張りで、予定通りの時間に終了できました。
夜は、満天の星空の下で、天体観測をしました。

【2日目】
さて、翌日はメインイベントの追跡ハイクです。
リーダーが作った追跡サインに従って目的地へ向かうのでなく、
スカウトたちに追跡サインを作ってもらいました。

最初に各組へ鬼の根城の手掛りが入った巻物を配ります。
各組は巻物を隠し、隠し場所を追跡サインで指示します。
そして別の組が追跡サインに従い、巻物を探します。

巻物を早くゲット組と、その組の追跡サインを設置した組
(わかりやすい追跡サインを作った組)が高得点になります。
以下が具体的なレジュメです。

ゲームの流れ
1.各組、お宝を隠すエリアを決めるためにくじ引きを引いてエリアを決めます。
  スタートは第3小屋前です。
  指令書Aを渡しますが、
  赤(さくらの里)・青(第1PG)・緑(ねむの里)に色分けしています。
2011.11.26秋季舎営追跡ハイク指令書A赤.pdf
2011.11.26秋季舎営追跡ハイク指令書A青.pdf
2011.11.26秋季舎営追跡ハイク指令書A緑.pdf
2.エリアまで追跡サインを作る
 ・最初の曲がり角は地図で決めておき、
  DLがサインに色テープを付ける
 ・4回以上曲がる・サインは11〜15個置くこと
 (DLさんは、他の組と交錯したときはサインインに色テープを付けてください)
3.エリア内で宝を隠す場所を決める
  ある程度地図で指示する
  わかりにくい場所をDLさんが指定してください
4.第3小屋前に戻る
  制限時間は45分
5.違う組のルートを選ぶために再度くじを引いて、
  宝物を探すエリアを決める
  →自分たちが設置したエリア以外を探索するため。
  指令書Bを渡す
2011.11.26秋季舎営追跡ハイク指令書B.pdf
  赤・青・緑の鍵を持たせます
6.追跡サインを手がかりに宝を探す
7.点数を付ける
  追跡サインの数が守られているか・・・5点満点
  追跡サインは適格か?     ・・・5点満点
  順位得点@
   一位のチーム・・・5点
  順位得点A
   一番に見つけられたチーム・・・5点

33HP.jpg

ウサギ、シカ、クマ、協力して、お宝ゲットしました。
それぞれのお宝には
鬼の根城探索の手掛かり.pdf
これが、鬼の根城を探す手がかりです。

ひょっとして・・・

今回の舎営の総合優勝は1組でした!


この時の活動の様子はカブ隊ブログ『リーダー、あのね! PART2』
2011年11月26、27日、12月2日の記事をご覧下さい。

また、20団HPカブ隊サイトの方へは
『隊長の活動報告』を月ごとにアップしますので、そちらもご覧ください。


だんだん鬼退治の核心へとせまりつつあります。
これからどんな冒険が待ってるのやら・・・






posted by CS staff at 22:03| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

2011年10月23日多田院ハイク

今年の目標は「鬼退治」!!

忍者の次は鬼退治です。

きみら、すばらしい体験ができますよ!

でも、鬼はどこにいるんだろう、鬼ヶ島ってどこにあるんだろう・・・

そしてそして、きみたちは、パワー有り余るウサギスカウトを引っ張っていかねば!

2011.10.23多田院ハイク活動予定表.pdf

2011.10.23多田院ハイク指令書@.pdf

2011.10.23多田院ハイク指令書A.pdf

それぞれの組を見ていると、非常に面白いです。
組長次長スカウトたちの個性がしっかり出てきます。

今年1年、どんな展開になるのでしょうか・・・

源頼光公手紙.pdf

鬼の居るらしいところの情報がゲットできたようです。
とっても難しい課題ですが、みんなで力を合わせて頑張って、鬼退治をしましょう!


リーダーたちも、頑張って活動の様子を激写します・・・がんばります・・・



posted by CS staff at 21:45| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年9月25日わが町探検

新年度初めての活動です。

ウサギさん、カブ隊の活動に早く慣れてね!

在籍スカウトが住んでいる地域周辺をくまなくチェック!
知っているようで知らない、自分たちの町。

なかなか面白い活動になりました。

2011.09.25活動予定表.pdf

2011.09.25わが町探検指令書.pdf

2011.09.25わが町探検地図.pdf

そして、ついに今年の指令所をゲットしました。

2012年度指令書.pdf

さぁ、今年も頑張って新しい探検へスタート!!




posted by CS staff at 21:26| Comment(0) | 予定表・指令書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。